湯の花でんべい

三重県北部菰野町にある名湯、湯の山温泉の銘菓「湯の花せんべい」。サクッサクの食感とほのかな甘さが後を引く昔ながらの素朴なお菓子。レトロなイラストの缶入りでお土産としても大人気。おやつやお茶請けはもちろん、お酒のおつまみにもよく合います。

発売以来のロングセラー

山の湯温泉銘菓の「湯の花せんべい」は、1959年の発売以来、60年以上にも渡って愛され続けるロングセラー商品。発売当初から変わらないレトロモダンな缶のパッケージも人気の理由の一つです。

サクッと軽い炭酸せんべい

秘伝の配合で作られる「湯の花せんべい」は、添加物や保存料など余計なものを一切加えていないので、小さなお子さまから年配の方まで安心して食べられます。炭酸せんべいは、兵庫県の有馬温泉がつとに有名ですが、三重県の「湯の花せんべい」は、素朴で飾らない朴訥とした味わいが魅力。日本のおもてなしの精神にふさわしい商品を決める「おもてなしセレクション2020」で見事金賞に輝いた逸品です。

そのままでもオードブルにも

主張しすぎない優しい甘さが魅力の「湯の花せんべい」。そのままでも十分にお酒のおつまみになりますが、サラダやハム、チーズをのせれば洒落たオードブルに早変わり。サクッと軽いのでいくらでも食べられてしまいます。もちろんどんなオアs家とも相性抜群。家飲みにおつまみにもってこいです。

通販・お取り寄せおつまみ「湯の花でんべい」

素朴な味わいとサクサクの食感が後を引く「湯の花せんべい」。レトロモダンなパッケージが郷愁を誘います。そのまま食べたり何かをのせたり、アイディア次第でアレンジの幅も無限大。家飲みのおつまみに常備しておきたくなります。

TOP