伊勢おぼろの佃煮

伊勢おぼろを作る際に出る外側の削り昆布に、焼き海苔と昆布出汁を加え、醤油でじっくりと炊き上げた佃煮です。おぼろ昆布とも海苔の佃煮とも違う、今までにない食感と風味が新鮮!ご飯にもお酒にもピッタリの一品です。

昆布一筋

伊勢の一見街道にある「酒徳昆布」は、明治45年の創業以来、110年にも渡って昆布一筋に商う老舗です。厳選された素材を使い、手作りにこだわって作る商品は絶品揃い。手間暇を惜しまず、かたくなに守り続ける秘伝の味です。

最上級の昆布を使用

昆布は用途に応じて種類や品質の選別が重要ですが、「伊勢おぼろの佃煮」に使われるのは、厳選された北海道産の真昆布。これを削った中心の部分は、「純白とろろ」と呼ばれる最高級のとろろ昆布ですが、「伊勢おぼろの佃煮」は、その外側の部分を使用しています。とろろ昆布としては商品価値がない部分ですが、品質は一級品。力強い昆布の旨味がたっぷりと味わえます。

海苔の風味もたっぷり

「伊勢おぼろの佃煮」は、言ってみれば海苔の佃煮とおぼろ昆布のハイブリッド。両方のいいとこどりで、ご飯のお供やお酒のおつまみにぴったり。生野菜につけてディップにしたり、バターを塗ったバゲットに塗るのもおすすめです。

通販・お取り寄せおつまみ「伊勢おぼろの佃煮」

昆布の旨味と海苔の風味が溶け合った新感覚の絶品佃煮。ご飯にもいいですが、お酒にもよく合います。豆腐や生野菜、温野菜にも。いろいろな食べ方が楽しめるので、家飲みのおつまみにぜひお試しください。

TOP