ハタハタへしこ

世にも珍しいハタハタのへしこ!これぞ鳥取の希少珍味の最高峰。脂がのった新鮮な鳥取県産ハタハタを、創業100年を超える老舗水産業者自家製の糠床で、一本一本丁寧に漬け込んだ自信作。ご飯のお供やお酒のおつまみに、一度食べたら病みつきになること請け合い。家飲みおつまみに常連入り間違いなしです。

珍しいハタハタのへしこ

へしことは、塩漬した魚を、さらに糠で漬け込む郷土料理で、一般的にはサバやイワシなどの青魚で作られますが、鳥取らしいへしこが作れないものかと考案されたのが、沖合底引き網で大量に水揚げされるハタハタを使ったへしこです。山陰沖を回遊するところを漁獲するため卵こそ持っていませんが、そのぶん身の脂のりは抜群。へしこにはもってこいです。

鮮度抜群のハタハタ

美味しいへしこは素材となる魚の鮮度が何より大事。中村商店のハタハタのへしこは、朝に水揚げされた新鮮なハタハタの中から、とくに脂がのった上質なものを目利きが厳選して使用しています。

通販・お取り寄せおつまみ「ハタハタへしこ」

鮮度抜群の鳥取県産ハタハタを、老舗の水産業者が丁寧に糠漬けにしたハタハタのへしこ。全国でもおそらく鳥取でしか作られていない希少品です。たっぷりと脂がのったハタハタは旨味の宝庫。さっと炙って食べれば、夢見心地の美味しさです。もちろんお酒のおつまみに最高!日本酒のおつまみには最強です。

TOP