【石川:2022年8月】家飲みで乾杯!石川県のお取り寄せおつまみ10選

【石川:2022年8月】家飲みで乾杯!石川県のお取り寄せおつまみ10選 メイン画像

城下町・石川県は、山海の幸に恵まれているだけでなく、古くから城下町として栄えた影響を受け、独自に発達した食文化が根付いているのが特徴です。海産物や肉類などさまざまな食材を使ったバラエティ豊かなおつまみが、石川県人の胃袋を幸せいっぱいに満たします。
今回は、豊富な石川おつまみのなかからお取り寄せして楽しめる、家飲みにぴったりな10品を厳選してご紹介します。石川県ならではの伝統的な逸品も登場!あれもこれもと食べ比べて、楽しいひとときを過ごしませんか?

能登 もみいか

日本酒好きやビール好きに断然おすすめなのが、西海水産の「能登 もみいか」です。もみいかは石川県の名物おつまみで、小ぶりのするめいかに塩、砂糖、魚礁(いしる)で味付けし、丸干しにしたものです。内蔵処理をせず1杯丸ごとを干しているため、一般的な一夜干しのいかよりも風味が強く、一度食べたらやみつきになると評判です。
西海水産の「能登 もみいか」は鮮度を保つため、冷凍販売されています。食べるときには半解凍にしてから、軽く炙るだけでOK。焼く前に、日本酒や水に10分程度浸しておくと、焼きあがりがふっくらとして、さらにおいしく楽しめます!

金沢おでん

金沢おでんの名店として知られる赤玉本店の味は、「金沢おでん」として商品化されており、金沢へ行った気分で、自宅で手軽にお店の味が楽しめます。醤油を使わず、創業当初から受け継がれる秘伝の出汁とおでん種から出る旨みで楽しむ深い味わいは、上品で最後の1滴まで飲み干したくなるほどのおいしさです。
「金沢おでん」は、2~3名で楽しめる8種11個入りとなっており、おでん種は肉だんご・にぎすつみれ・海老しんじょう・赤玉ばくだん・信田巻・車麩・金時草湯葉巻・肉いなと、どれもお店で高い人気を誇るものばかり。一度であれもこれもと食べられるのが嬉しいですよね!日本酒片手に、じっくり飲みたい夜におすすめです。

かぶら寿し

石川県の伝統料理のひとつ、「かぶら寿司」をおつまみにお酒を楽しみませんか?かねなかや次兵衛の「かぶら寿司」は、かぶら寿司専用の蕪「百万石青首かぶら」を使って作られるこだわりの逸品。かぶら寿司とは酢飯を使ったお寿司ではなく、塩漬けにした鰤を蕪に射込み、さらに糀で漬け込んで作るお漬物です。独自開発した自家製糀の香りが良く、深いコクと風味が楽しめます。
ほどよい甘みとかぶらの辛味、鰤の旨みのバランスが良く、箸が止まらなくなること間違いなしの絶品おつまみ。お祝いの席に用いられることも多くあり、華やかな席のおつまみとしてもおすすめです。

能登ふぐジャーキー

ふぐの水揚げというと山口県をイメージする方がいるかもしれませんが、実は、石川県は、天然ふぐの水揚げ量日本一を誇ります。能登産の新鮮なまふぐを使ったおつまみが、スギヨの「能登ふぐジャーキー」です。
すでにいしると塩で味付けされているため、特別な調理や味付けをしなくても、封を開けるだけですぐに食べられる手軽さが魅力です。ほどよい厚みはおつまみとしての満足感も。あっさり味で食べやすく、しっとり&柔らかなしっとりタイプで、世代や性別を問わずおすすめできます。日本酒や焼酎片手にぜいたくなひとときを過ごしませんか?

能登産いかバター醤油焼き

石川県いか釣生産直販協同組合が手がける「能登産いかバター醤油焼き」は、鮮度抜群の能登・小木港産の真いかを使って作られている絶品おつまみです。調理したものを冷凍加工するのではなく、生の真いかを大きめにカットし、そのままバター醤油に漬け込んで冷凍しているのがポイント。食べる直前に加熱することで、獲れたてのフレッシュなおいしさが自宅で楽しめます。
パックのまま電子レンジで加熱するだけで食べられるため、料理が苦手な方でも安心です!バター醤油の香ばしい香りと、旨みたっぷりの真いかの香りが、抜群に食欲をそそります。そのままおつまみにしてもOKですが、野菜と合わせておかずにするのもおすすめです。

ふぐの子 糠漬け

石川県ならではの珍味といえば、ふぐの卵巣を3年以上塩や糠に漬け込んで毒を抜いたふぐの卵巣の糠漬けを思い浮かべる方も多いのでは?創業百十余年の老舗、荒忠商店の「ふぐの子 糠漬け」は、米糠や米糀、食塩だけで漬け込むだけでなく、漬け込む際のさし汁に無添加のいしる(魚醤)を使用しているのがポイント。木樽を使用し、じっくり時間をかけた自然発酵にこだわっており、口に含んだときに感じる旨みはまさに絶品です。
手で糠を落として、薄くスライスするだけで食べられるのもおすすめポイント。塩気が強いため、日本酒のお供に少量をつまみながら楽しむほか、お茶漬けやパスタソースのアクセントにもぴったりです。

牛すじ煮込み

金沢おでんの人気店・赤玉本店の秘伝の出汁を使った逸品が「牛すじ煮込み」です。国産牛のすじ肉を丁寧に処理し、秘伝出汁で時間をかけてじっくり煮込んであるため、旨みと柔らかさが違います!
人気店の味を気軽に楽しめるおつまみパックは、醤油味と味噌味の2種類があり、気分やほかのおつまみとのバランスを考えて味が選べるのが嬉しいポイント。人気店のおいしい逸品をおつまみに取りいれれば、家飲みが手軽にランクアップしますよ!少量ずつのパック商品なので、一人飲みはもちろん、来客時に食べ比べをするのも話題性がありおすすめです。

糠いわし(こんかいわし)

魚類を糠床に漬け込む「こんか漬け」は、石川名物の保存食。油与商店の「糠いわし」は、秋冬に日本海で水揚げされた鮮度抜群のうるめいわしを使用しており、脂の乗りが抜群に良いため、食べたときの風味がほかの商品とは桁違い!
大根おろしと和えたり、レモン汁やお酢で食べるのがスタンダードスタイルですが、軽く炙って食べると香りが立ち、ややまろやかな味わいが楽しめます。油与商店の「糠いわし」はそのおいしさから、各種メディアに何度も取り上げられている人気商品。日本酒が止まらなくなるのはもちろん、白ごはんも、もりもり食べられますよ!

殿のから揚げ

金沢の居酒屋チェーン「こよみ」の看板メニューが、自宅で手軽に楽しめるのがこよみセントラルキッチンの「殿のから揚げ」です。チューリップにした手羽先をちょんまげに見立ててつけられた商品名がとってもユニーク!
しっかり味の秘伝の調味液に漬け込まれたチューリップは、ビールやレモンサワーに合わせるのがぴったり!味わいはちょっぴり甘めなので食べやすく、子供にはおかずに大人にはおつまみにと、世代を問わず楽しめるのもポイントです。揚げるだけでお店の味が楽しめるため、急な来客のおもてなしにストックしておくのもおすすめ。

くるみのおやつ 4種

老舗の佃煮屋として知られる大畑食品株式会社が手がけたくるみ菓子が「くるみのおやつ 4種」です。香ばしくローストしたかしくるみを基本に、メープルシロップ・大野醤油風味・生姜カラメル・黒糖の4つで味付け。佃煮作りの製法を応用し、じっくりと時間をかけて火を通しているため、さっくり&しっとり食感に仕上がっています。
シンプル&レトロな缶パッケージが女性を中心に話題を集め、おしゃれな手土産としても人気です。くるみはミネラルや食物繊維が豊富なことでも知られており、おいしく食べてヘルシーな体作りを目指す方にもおすすめです。

まとめ

石川県ならではのおいしい10品をご紹介しました。ビールや日本酒の肴にするのはもちろん、おかずや手土産にできるようなものもあり、ストックしておくと、何かと重宝することでしょう。石川県では、伝統的な製法を守って作られる食品が多く、バラエティ豊かなおつまみが楽しめます。ぜひ食べ比べて、充実した家飲みをお楽しみください!

TOP