【お取り寄せ】おすすめの珍しい缶詰おつまみ10選

【お取り寄せ】おすすめの珍しい缶詰おつまみ10選 メイン画像

全国には、その土地の名産品を使ったり郷土料理を再現したおいしい缶詰がたくさんあります。封を切るだけですぐにおいしいおつまみが楽しめる手軽さは、缶詰ならでは。
今回は、全国各地の缶詰から話題性のある人気の商品をピックアップしました。高級感のある郷土料理から、魚介量の少ない高級魚を使ったおつまみ、革新的なアイデアと技術で誕生した缶詰などさまざまな缶詰が登場します。いつもの家飲みをワンランクアップさせてくれる、話題の缶詰をどうぞお楽しみください。

元祖いちご煮

「いちご煮」は、うにとあわびを具材に使った潮汁で青森県八戸市周辺の郷土料理です。海のぜいたく食材を使う貴重ないちご煮は、現代でも青森県ではハレの日に食されることがよくあります。伝統料理を後世に引き継ぐべく3年の月日をかけて開発されたのが、味の加久の屋の缶詰「元祖いちご煮」です。
見ためも華やかで、いつもより食卓をちょっぴり豪華にしたいときや、来客の際のおもてなしなどにぴったり。口いっぱいに広がる磯の香りは、記憶に残るおいしさです。

オイルサバディン

一般的なサバ缶とは一線を画したものが、有限会社かねはちの「オイルサバディン」。静岡県沼津港で水揚げされた新鮮なサバのみを使用した素材へのこだわりだけでなく、伝統製法で燻製にしてからオイル漬けに仕上げられ、ふくらみのある燻製香が楽しめます。
「オイルサバディン」は、綿実油オリジナル・オリーブオイルナチュラル・オリーブオイルガーリック・オリーブオイルブラックペッパーの4種類。いずれもそのまま食べても、食材として他の調味料と合わせて料理に使うのもおすすめ。数々の受賞歴を持つ実力派の缶詰です。

鳥皮みそ煮

広島県呉の名物をそのまま缶詰にしたのが、ヤマトフーズの「鳥皮みそ煮」です。メディアにも度々取り上げられる話題の缶詰で、お酒のおつまみとしてはもちろん、ごはんのお供としても使えます。鶏皮は、3種類のオリジナルブレンドの味噌がしっかりとしみ込むように高温高圧で煮込んでいます。トロトロになりすぎないよう、ほどよく食感が残されているがポイント。
生ビールはもちろん、日本酒や焼酎、レモンサワーにもよく合います。コラーゲンのたっぷりで、おいしく食べて美肌を目指したい人にもぴったりです。

白金豚角煮

高源精麦株式会社が、飼料の配合から出荷まで一貫体制で丁寧に育てている銘柄豚「白金豚」を使用した角煮の缶詰が「白金豚角煮」です。奥羽山脈の麓にある養豚場で育つ白金豚は天然の地下水を飲んで育つため、脂身の旨みがほかの豚とははるかに違います。
角煮の缶詰でもその脂身の美味しさは、ひとくちめから分かります。味付けは、生姜の風味がしっかり生きた大人の味わいで、おつまみにぴったり。何度でも食べたくなる、ごちそう感の高いぜいたくな味が楽しめる缶詰です。

うつみ農園シリーズ ナスのタプナード

タプナードは、オリーブの実にアンチョビやケイパー、にんにくなどを加えたペーストですが、「うつみ農園シリーズ ナスのタプナード」は、アンチョビやケイパーなどを使用せず、甘みのあるなすをたっぷり使い、より日本人好みの味に仕上げているのがポイント。
缶詰なので、封を切ったらすぐに使える手軽さで、バゲットやクラッカーに添えたり、調味料としてお料理に使うのもOK!ジューシーななすと黒オリーブの鼻に抜ける風味のバランスが良く、ワインがどんどんすすみます。

味付巻ゆば・ゆばめしのもと缶詰6缶セット

日光のゆばは京都のゆばとは異なり、2枚仕立てで厚みがあります。しっかりと大豆の香りが感じられるとして日光の名産品として人気です。
日光ゆば製造の「味付巻ゆば・ゆばめしのもと缶詰6缶セット」は、丁寧に巻き上げたゆばをカラリと揚げてから、出汁に付けて味を含ませた「味付け巻きゆば」と一口大にカットしたゆばをとろみあんで仕上げた「ゆばめしのもと」がセットになっています。いずれもすぐに食べられる状態になっているため、常備しておくと来客の際のおもてなしの1品が手軽に作れますよ。上品で料亭さながらの味は、ぜいたくな気持ちになること間違いなしです!

贅沢のどぐろ旨味めぐり缶詰2缶セット

高級魚として知られるのどぐろを、いつでも食べられる缶詰にしたのがシーライフの「贅沢のどぐろ旨味めぐり缶詰2缶セット」です。水煮と醤油煮のセットで、好みやシーン、料理に合わせて使い分けできます。
のどぐろは、上品で甘みのある脂が抜群においしく、何度でも食べたくなるおいしさですが、一般流通に乗りにくいため手に入れるのが難しいものです。缶詰でストックしておけば、思い立ったときにいつでもおいしいのどぐろが楽しめますよ。デイリーお食事をワンランク上げたいとき、自分へのご褒美の乾杯おつまみなどに、ぜひどうぞ。パッケージも可愛らしく、贈り物にもおすすめです。

だしまき缶詰

調理師が手間と時間をかけて取った黄金だしをたっぷり使っただし巻き玉子は、京料理のお店では看板メニューのひとつになります。料亭の顔にもなるだし巻き玉子を缶詰に仕上げたのがクリーン ブラザーズの「だしまき缶詰」。京都の老舗業務用玉子焼きメーカー「吉田喜」と共同で開発した渾身の缶詰で、お店の味をそのまま缶詰のなかに閉じ込めています。
優しく上品な味わいは、食べた人の心をどこかホッと落ち着かせてくれますよ。優しくて味わい深い、お酒のおつまみを探している人におすすめです。

めんツナかんかん

各種メディアでも取り上げられることが多い、話題性のある缶詰がふくやの「めんツナかんかん」です。明太子の製造販売を手掛ける老舗メーカー「ふくや」秘伝の明太子ダレをたっぷりと使っているのが特徴で、ピリリと辛い明太子仕立てのツナが完成しました。
ありそうでなかった発想に、全国のお酒好きさんは一度は食べてみたいと思うもの。ごはんに乗せてそのまま食べても、パスタやサラダのトッピングに使うのもおすすめ。辛さの異なるレギュラーと辛口、明太子量を増やしたプレミアムの3種類が展開されています。

焼き鯖の燻製塩オイル煮

銚子港と波崎港から直送される鮮度抜群の鯖を使った缶詰が、株式会社高木商店の「焼き鯖の燻製塩オイル煮」です。鮮度抜群の鯖を燻製塩とオイルに付けて風味を閉じ込めました。
脂乗りの良い鯖を使っているため、スタンダードなサバ缶とは一線を画した味わいで、とってもジューシー。一度食べたら、いつものサバ缶には戻れなくなってしまうかもしれません!ビールはもちろん、白ワインを合わせたくなるような深い味わい。豪華なキャンプ飯にも最適ですよ!

まとめ

ひとくちに缶詰とっても、使う食材や調理法によってさまざまな風味が楽しめます。封を切るだけでお料理の完成形が楽しめる手軽さは、缶詰ならでは。
缶詰はスタッキングできるため、ストックしておくのにも邪魔にならず、賞味期限が長いのもうれしいポイント。いつものおつまみをワンランクアップさせる缶詰を揃えて、家飲みをより充実させませんか?

TOP