【山形:2022年9月】家飲みに最適!山形県のお取り寄せおつまみ10選

【山形:2022年9月】家飲みに最適!山形県のお取り寄せおつまみ10選 メイン画像

山海に囲まれた山形県。秀麗な山々や間を流れる大きな川、盆地、平野などさまざまな特徴ある土地が広がるのが特徴です。自然環境に恵まれた山形県では、おいしい食材を生かした絶品おつまみが豊富にありますよ!四季のいつでもおいしいものがあるため、おつまみメニューも自然とバリエーションが広がります。
今回は、広大な山形県のさまざまな地域からおいしいおつまみをピックアップしました。ぜひ細かくチェックして、晩酌やおもてなしにご活用ください!

山みずしょうゆ漬

東北地方で好んで食されている山菜のミズを使ったおすすめのお漬物が、羽黒のうきょう食品加工有限会社の「山みずしょうゆ漬」です。山菜といえば、えぐみや渋み、苦みなどが残るものが多いなか、ミズや渋みや苦みが少なく水分が豊富でみずみずしいため、山菜というよりは野菜感覚で食べられるのがポイント。
国産のミズのみを使用し、漬け汁に漬けて仕上げています。唐辛子を含んだ漬け汁なので、ピリ辛で、シャキシャキ食感とあいまってお酒のおつまみにぴったりです。ミズは水がキレイな場所に生える山菜なので、都市部ではなかなかお目にかかることができない代物。お取り寄せなら手軽に貴重なミズが楽しめますよ!

民田茄子からし漬

明治41年の創業以来、山形県産の素材にこだわった漬物を作り続けている老舗店が、株式会社本長です。バリエーション豊富な野菜で作るおいしい漬物で有名なお店ですが、なかでも人気が高いのが、「民田茄子からし漬」です。同県の鶴岡市産の民田茄子を刺激の強い辛子に漬け込んだ逸品。口に含んだ瞬間に、鼻に抜ける爽快な香りと刺激がクセになると評判です。
民田茄子は山形県の伝統野菜のひとつで、小さく果肉のしまりが良く、漬物にしても適度な歯応えが楽しめるのがポイント。「民田茄子からし漬」は刺激のある味と香り、歯応えの3拍子が揃っています。日本酒と一緒にぜひどうぞ!

青菜しぐれ

株式会社加藤物産の「青菜しぐれ」は、ごはんのお供とお酒のおつまみを兼用する一品を探している方におすすめ。明治の終わりから栽培がスタートした山形青菜(せいさい)は、東北で唯一の高菜です。冬に漬け込む青菜漬けは、冬の山形の名物でもあります。
「青菜しぐれ」は、シャキシャキ食感が楽しめる青菜漬けに、きくらげや糸こんにゃく、ししゃもの卵などを合わせて炊き上げられています。少し濃いめの味がおつまみにぴったりで、そのまま食べたり豆腐にトッピングしたりと、アイデア次第でさまざまなおつまみにできるのも魅力です。どこか懐かしさを感じさせる、誰もがハマってしまうおいしさです!

究極間食 チキンジャーキー

ヘルシーなおつまみを探している方におすすめなのが、株式会社サラミ家の「究極間食 チキンジャーキー」です。ヘルシーな体作りに欠かせないのがたんぱく質ですが、カロリーが気になる方も多いのでは?「チキンジャーキー」は究極間食と銘打つだけあり、1袋丸ごと食べても64.7kcalと低カロリー!その上、10.8gのたんぱく質が補給できます。
国産の鶏むね肉を100%使用しており、噛むほどに鶏の旨みが口いっぱいに広がります。ほどよい弾力を残した柔らかさなので、食べやすさも抜群!おいしくヘルシーに飲むなら、おつまみは「究極間食 チキンジャーキー」がおすすめです。

酒田納豆 塩納豆

山形県庄内地方の郷土料理のひとつが「塩納豆」です。もともとは、納豆を塩漬けにしたものでしたが、現代では、保存食というよりもおいしく食べられている料理として、昆布や麹も一緒に漬けられます。なかでも有限会社加藤啓太郎商店の「酒田納豆 塩納豆」は、切り昆布と米糀から作った甘酒を使っているのがポイント。塩辛さだけでなく、優しい甘みが加えられ、食べやすさも抜群です。
塩納豆は粘りや匂いが少なく、普段納豆をあまり食べない方にもおすすめ。スタンダードな納豆の味のイメージを覆す、まったく別物のおいしさです!メディアでも取り上げられることの多い人気のおつまみをご自宅でぜひどうぞ!

やみつきしみかりせん

SNSやメディアで話題にのぼり、高いリピート率を誇っているのが、煎餅工房さがえ屋の「やみつきしみかりせん」です。中まで味がしみたせんべいというと、やわらかい食感のぬれせんべいを思い浮かべる方が多いかもしれません。煎餅工房さがえ屋の「やみつきしみかりせん」は、焼き立てのせんべいのような、パリパリ食感でありながら、せんべいの内側までしっかりと味が染み込んでいる、ほかにはない新しさが魅力です。
特製だれは、本醸造しょうゆの香ばしさや塩気と甘みがバランスよく合わさり、万人に好まれるおいしさ!大判のせんべいを割ってから味をしみ込ませてあるため、サイズ感が手頃なのも人気の秘密です。食べ始めたら止まらないおすすめおつまみです。

熟成スモークサーモン3種詰め合わせ

鮭工房遊魚の「熟成スモークサーモン3種詰め合わせ」は、ビール派やワイン派、日本酒党など、お酒の好みを問わずに人気のおつまみです。その美味しさには定評があり、飲食店で提供されることもあるほどです。乾燥熟成にじっくり時間を費やし、手間をかけて作られているため、旨みがしっかり引き出され、格別のおいしさに。一度食べたら、もうほかのスモークサーモンが食べられなくなってしまうかもしれません!
キングサーモン・アトランティックサーモン・紅鮭の3種類が詰め合わせになっているため、自分の好みの味を探したり、種類とお酒のマッチングを楽しんだり、もちろん食べ比べて楽しむのもOK。ひとつあると、どんなお酒のときでも楽しめます!

スモッち

手軽に食べられるおいしいおつまみを探している方におすすめなのが、株式会社半澤鶏卵の「スモッち」です。発売以来10年以上のロングセラー商品!ほかの半熟卵との違いは、ひとくち目から分かるはずです。
「スモッち」のおいしさの秘密は、契約農場の安心&安全な卵を使用しているという素材の良さはもちろん、大きなポイントは、国際特許の燻製機にあります。燻製液を使用せず、殻ごとじっくり特別な機械でスモークため、燻製香りがしっかりと卵のなかまで行き渡っています。鼻に抜ける香ばしい香りと優しい卵の甘みは、まさに絶品!ビールやウイスキーを持つ手が止まらなくなることまちがいなしです。

味付玉こんにゃく

山形名物のなかには、お酒のおつまみにぴったりなものがたくさんあります。まるい食品の「味付玉こんにゃく」もそのうちのひとつ。弾力のあるもっちりとした玉こんにゃくは、ヘルシーなのに食べ応えがあり、満足感のあるおつまみを探している方にぴったり。時間をかけて味をしみ込ませてあるため、家庭では時間のかかる一品でも、お取り寄せなら届いてから袋ごと湯せんで温めるだけで楽しめます。
寒い季節は温めておでんのような感覚で、暑い時期は冷やしてつるりと食べやすく。山形県ではお祭りやお花見の屋台メニューとしても定番になっている玉こんにゃく。おいしい日本酒と一緒にどうぞ!

ぜんご漬

漬物の生産量が多い山形県には、たくさんのおいしい漬物があります。櫛引農村工業農業協同組合連合会の「ぜんご漬」は、たくさんの種類の野菜が一度に楽しめるぜいたくな漬物です。ほのかな酸味のあるしょうゆベースに漬け込まれた野菜の種類は、なんと7種類!胡瓜・大根・人参・茗荷・生姜・紫蘇の実・食用菊と食感や色合いなどもさまざま。なかでも、ほのかな苦みとシャキシャキ食感の食用菊が良い仕事をしますので、食べるときには、ぜひチェックしてみてくださいね!
少量をちびりちびりとお酒と一緒に楽しむのもよし、アツアツごはんに乗せて食べるのもよしで、ごはんにも晩酌にも使えますよ。

まとめ

バリエーション豊かな山形県のおつまみをご紹介しました。山海の幸に恵まれた山形県は、おいしいものも宝庫です。ビールやワイン、日本酒など、お酒の種類を問わず合わせやすいおつまみが多いのも、山形県おつまみのおすすめポイント。あれもこれもと取り寄せて、ぜひおいしい山形を満喫してみてください!

TOP